これまで家族のために頑張ってきてくれた両親が退職する日には、何かサプライズをしたい、感謝の気持ちをプレゼントに乗せたいという気持ちになる方もいるでしょう。

退職日というのはこれまで頑張ってきた仕事が終わる、という意味だけでなく、これからの新しい人生のスタートの日という意味合いもあります。

みなさんも自身のご両親が今年退職されるという方もいらっしゃるかもしれませんが、その退職日には、驚いてもらえるようなサプライズを準備しておくことをおすすめします。

その演出というのは、退職のお祝いのプレゼントを準備しておき、自宅もきれいに飾り付けをしたりして、サプライズになるようにセッティングをする、というものです。

驚くことはもちろん、「家族のために頑張ってきてよかった」とこれまでの頑張りが報われた気持ちになって喜んでくれること間違いなしです。

この記事では、退職祝いに喜ばれるプレゼントの選び方や渡すタイミングについてご紹介するので、退職祝いのサプライズの参考にしてみてくださいね。

退職のプレゼントには、本人が好きなものをチョイスしよう

退職祝いのプレゼントと一言でいっても、今は様々な商品がそろっていますので、選ぶ段階ですごく悩んでしまう方も多いようです。

しかし、なによりも大事なのはご本人が好きなものを選ぶということです。

自分が抱くイメージだけで選んでしまったり、なんてことはないようにしましょう。

そこでたとえばですが、もしお酒が好きな方であれば、本人の大好きなお酒とメッセージカードなどを準備するとよいでしょう。

そして、本人が帰宅したら、そのカードとプレゼントをみんなでサプライズで渡し、クラッカーなどを鳴らすのです。

プレゼントを渡しながら、「おつかれさまでした!!」と声をかけるととても喜んでもらえますよ。

家族では、みんなが揃った食事会で渡すことが大切

そのプレゼントを渡す際のシーンですが、家族みんながそろっている中で渡すことが大切になります。

家族が全員そろっているところで渡すことで、よりいっそう喜んでもらえますし、その場面が最高の思い出にもなります。

そして、そのプレゼントの他に退職日には、たくさんの花束を準備することもおすすめです。

退職祝いに関わらず、突然花束を渡してもらえるとどんな人でもとても嬉しいものですよね。

特に女性はお花を好きな方が多いということもあり、きれいな花束に感動してくださることでしょう。

そしてプレゼントの候補としては、退職をしたら第二の人生のスタートになるので、第二の人生を楽しむことができるアイテムはいかがでしょうか?

たとえば、ゴルフ用品とか、園芸セット、釣り道具、などです。

最近は名入れギフトという商品の人気が高まっており、名前やメッセージが入った特別な湯飲みや茶碗、箸なども喜ばれるでしょう。

また、ボールペンに名前を入れてもらってプレゼントをすると、気持ちの込められた世界に一つだけのオリジナルのプレゼントとなります。

とにかくご本人たちが好きなものでよりふさわしいものを選んでみてください。

LINEで送る
Pocket